審査に通るか不安

審査と聞くと、なんだか畏まってしまい、
自分が通るのかどうか不安に思うという方も多いかと思います。
特にこれまでに借り入れをおこなったことがなく、
初めてお金の借り入れを検討しているという方であればなおさらでしょう。

不安に思う気持ちはわかりますが、初めての借り入れであるという場合は、
ご自分の年収に見合った借入先に申し込みを行うのであれば、
まず審査に通らないといったことはないと考えてよいでしょう。

銀行の場合などは、アルバイトやパートでは厳しい場合があります。
正規雇用の会社員である場合のほうが審査は通りやすいでしょう。

クレジットカードや消費者金融の場合は、アルバイトやパートでも
定期的な収入がある場合であれば、ほとんどの場合が大丈夫です。

申し込みブラック

また、最近インターネット上などでよくある、
複数社に同時に申し込みができるというサイトがありますが、
そういった申し込み方法は避けたほうがよいでしょう。

なぜなら、そのような申し込み方法だと、
審査の際に必ず行われる信用情報機関への照会が、複数社において行われている履歴が
それぞれの会社においてわかってしまいます。
そうなると余程お金に困って、いくつもの業者に対して申し込みを行っていると判断され、
単独での申し込みであれば問題なく審査を通過できたものも、
審査を通過できない、いわゆる申し込みブラックと呼ばれる状態となってしまいます。

大手消費者金融などの場合だと、公式サイト上に数秒で結果がわかる
簡易審査のフォームを用意している場合がほとんどです。
実際の審査とは別ですが、これまでの借入額や、年収などのいくつかの項目を入力するだけで、
おおよそいくらまでの融資が可能か?などを簡易的に審査できますから、
不安な場合には、こういったサービスを参考にしてみるのも良いと思います。

申告内容は正直に

上記でも触れましたが、審査の際には信用情報機関への照会が行われます。
年収やこれまでの借入額、勤続年数など、ちょっと有利な申告をしたい。
という気持ちはわかりますが、これまでの利用履歴などがあれば、
たちどころに照会されてしまいます。

このときに履歴と違う申告をしてしまうと、
審査に通るものも通らなくなってしまう場合があります。
もちろん初めての利用の場合でも、今後の利用のことを考えれば、
正直に申告するほうが良い結果を生むはずですから、
虚偽の申告などせず、正直にありのままの申告を行うよう心がけましょう。

Main Contents

COPYRIGHT© 2013 便利に活用 お金の借り入れ ALL RIGHTS RESERVED.